前へ
次へ

今の交際相手との出会いのきっかけは?

恋人がほしいけれどなかなか出会う機会がなくて…という話を聞くことがよくあります。そこで、実際に今交際相手がいる人はどこで出会ったのか気になってアンケート調査などを見てみました。学生時代から付き合っているという回答もある一方、社会人の場合は職場や以前のアルバイト先で一緒だったなどやはり自分の身近なところにいる相手を交際相手に選んでいる人も多いようです。実際アンケート調査などを見ていても多い回答でした。身近にいる分相手と関わる機会が多く、相手の優しさなどいいところが多く見えるのかもしれません。また友人から紹介されたのがきっかけという人もいるようです。家族ほどではありませんがやはり長く一緒に過ごしている相手だからこそ、好きなタイプかどうかや気の合う性格の人かどうかが分かるのかもしれません。また紹介ではなくても友人に誘われた合コンで一目惚れをしたという人や隣になったのがきっかけで交際を始めたという人、結婚式に参加していたのが交際のきっかけという回答もあるので友人がきっかけとなって交際相手を見つけるという人は少なくないようです。また最近は街コンや婚活パーティ・マッチングアプリなど新しい形での出会いも増えています。恋人がほしい人や将来結婚を考えられる相手と出会いたいという人が集まっていますし、街コンや婚活パーティは結婚相談所やお見合いほどには堅苦しい雰囲気ではないため気軽に参加しやすいという点でも交際のきっかけになりやすいのかもしれません。また街コンなどにも言えますが、マッチングアプリなどあらかじめ相手の年齢や趣味などが分かっているのであれば、自分と共通の話題を持った人とも出会いやすいので、交際相手に選ぶなら自分と気の合う人がいいと考える人や、街コンなどにいきなり参加するのはハードルが高いという人でも始めやすいのかもしれません。また以外に多かったのがSNSやインターネットなどでの出会いや共通の趣味のサークルなどで出会ったことが交際のきっかけになったという回答もありました。そう考えると、交際相手との出会いのきっかけは自分が思っている以上に身近な場所に転がっていると言えそうです。ただし、職場には既婚者が多いなど普段の自分の行動範囲で出会う機会が少ない人や趣味が同じなど何か共通する話題のある人がいいなど相手に求める理想のものがある場合は、合コンや街コン、サークルなどに積極的に参加するなど相手との出会いを求める努力をする方がよさそうです。

Page Top